春風のブログ

適当に書きます

物理学書の羅列

物理の本の比較的有名なものの列挙

 

個人的なメモなので、適当です。お気に入りだけど挙げていないものもあるし、よく知らないものや評判が微妙なものも載せてあります。

随時更新する予定(予定)です。

訳書がないものはローマ字表記

 

<シリーズもの>

講談社基礎物理学シリーズ

理論物理学教程(ランダウ

ファインマン物理学

バークレー物理学コース

 

古典力学

原島

ランダウ

ゴールドスタイン

山本解析力学

解析力学

解析力学微分形式

アーノルド

 

<熱力学>

田崎

清水

佐々

フェルミ

Lieb,Yngvason

久保演習

 

電磁気学

砂川理論電磁気

太田電磁気

ジャクソン電磁気

ランダウ

 

<相対論>

内山テキストシリーズ

風間

シュッツ

内山一般相対論

場古典

佐藤小玉

Wald

Hawking,Ellis

電話帳(重力理論)

 

量子論

朝永(合計4冊)

小出

砂川

清水

猪木川合

ディラック

ランダウ

サクライ

シッフ

ファインマン経路積分

ノイマン

 

統計力学

田崎

久保

久保演習

ランダウ

ファインマン

 

<流体>

今井

ランダウ

 

場の理論

坂本

坂井

九後

Peskin

Srednicki

Weinberg

 

 

とりあえずこの辺